Corporate Overview会社概要

初めての人との出会いの時、どのような印象をあたえたか、好感をもって受け入れられたかどうかについては常に気になるところです。
人と商品についても同様に、商品から受ける印象のインパクトが品物を購入する際の、大きな決め手になるのではないでしょうか。
商品には様々な表情があります。それはまた販売促進ツールとしての機能でもあるのです。商品のオリジナリティや特性を明確にアピールし、商品自らが消費者の心をつかもうと自己主張するのです。その魅力的な“商品の顔”を形づくる最も重要な役割を担うのがネームプレートといえましょう。
私たち若木製作所は、創業以来50年余にわたって、このネームプレート製造業務に一貫して取り組み、着実に技術のノウハウを蓄積してまいりました。

時代の移り変わりとともに、消費者のニーズは多様化し商品も豊富になりました。
ネームプレートの材質においても、金属、樹脂版、各種フィルム類、成形品、その複合品と増えつづけています。
その製法においても、素材を活かすための印刷技術の開発・研究、そしてエッチング、表面処理、プレス等の高度な熟練した技術が求められています。

私たちは、これまで培ってきた表現技術と安定した生産技術にさらに研鑚を重ね、時代のあらゆるニーズに応えてまいります。
創立以来の社是として掲げております「誠・信」の精神をもって、全社員一体となって皆様のご期待に添うべく鋭意努力いたす所存でございます。
一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

概要

社名株式会社若木製作所
代表取締役若木 久嗣
社員数50名
所属団体東京ネームプレート工業協同組合
事業内容フィルムインサート成形
フィルムスクリーン印刷
シール・バッジ印刷
インモールド成形

本社

所在地〒 141-0033 東京都品川区西品川1-19-11
TEL03-3491-4501
FAX03-3491-4510

茨城工場

所在地〒 319-0105 茨城県小美玉市鶴田1067-1
TEL0299-48-3221
FAX0299-48-2844

会社沿革

昭和17年先代社長若木昌雄が、若木製作所(個人経営)を創立。
昭和28年株式会社若木製作所に会社組織を変更(資本金100万円)。品川区西品川に移転する。
昭和30年資本金を400万円に増資。株式会社日立製作所の家電用飾りネームプレート製作を中心に業務拡大。
昭和35年資本金を800万円に増資。
昭和39年品川区西品川1-17-11に本社工場を設立。
昭和43年資本金を5,000万円に増資。
金属オフセット印刷を中心にした飾りネームプレートや、アルマイト処理のパネル類を製作。
平成4年茨城県東茨城郡美野里町に工場を新設し移転。
シルクスクリーン印刷、金属オフセット印刷、インモールド成形などのネームプレートを製作。
平成5年品川区西品川1-19-11に本社社屋を新設して移転。
平成13年ISO9002取得
平成28年エコアクション21取得